Laravel5.2で「Session store not set on request.」が発生する時の対処法

Laravel5.2を新規でインストールして5.1以前のソースを参考にセッションを使おうとする(間接的に使うメソッドを呼び出す)と以下のようなエラーが発生することがあります。 Session store not set on request. 原因は5.2から「セッション」「CSRFトークン」「Cookie暗号化」の機能が「web」という名前のミドルウェアグループとして別に切り出されるようになった… 続きを読む

PageSpeed Insightsに則したパフォーマンスを出すために必要な設定

headタグ内にcssとjsファイル読み込みを詰め込んでいる皆さん、こんにちは。 GoogleがSEO評価の指標にページの読み込み速度を組み込んだと発表したのが2010年の春先でしたね。PageSpeed Insightsという評価サイトも用意され、自サイトがどのように評価されるかをスコアとして確認できます。 Google – PageSpeed Insights ウェブを早くしよう!… 続きを読む

CSS3のFlexboxプロパティを視覚的に確認できるFlexbox playground

floatでの要素流し込みとclearfixを駆使したデザインに慣れ親しんでいる皆さん、こんにちは。 WindowsのサポートとIEの自動バージョンアップ、スマホ環境の台頭により、モダンな環境での開発が進んでいます。古いIEを考慮しなければCSS3を使ったデザインは十分に実用に耐えうるレベルになってきました。 今までは要素を並べる際にはfloatで流し込み、以降の要素が流れ込まないようにclear… 続きを読む

Laravelで日付時刻の処理を書くならCarbon(カーボン)を使え

PHPで日付時刻処理をする時にとりあえず strtotime() でタイムスタンプに戻すことから始める皆さん、こんにちは。 日付時刻をPHPで扱うのは簡単ですが、少し計算などしようとすると結構面倒です。 タイムスタンプに変えてしまえば扱いは楽ですが、いちいち変換したり足したり引いたりしたくない!もっと人間にも分かりやすい形式で扱いたい!さらには時差も考慮して扱いたいし、英語環境では「6/10/20… 続きを読む

MySQLの複数DBダンプから特定のDBダンプだけを取り出す方法

mysqldumpを使って全てのデータベースをバックアップしたダンプファイルから特定のデータベースのみを別ファイルに切り出す方法。 –all-databases オプションを指定してダンプを取ると全DBのバックアップが出来ますが、特定のDBのみを復元したい事があります。その時にダンプファイルサイズが50GB、必要なダンプは100MB、という時に全てを復元するのは大変なのです。全ダンプを… 続きを読む

HTML5のsrcset属性でRetina対応の画像を切り替え表示させる

プログラムでデバイスを判定してRetina用の画像をシコシコと切り替えている皆さん、こんにちは。 CSS3とMediaQueryを駆使してレスポンシブデザインでサイトを作ったものの、iPhoneを筆頭とする高精細ディスプレイ搭載での画像表示がボケてしまう問題があります。よく言われる「スマホサイトの画像は2倍サイズで作れ」というもの。 デバイスに最適な画像を表示させる方法として、いくつかの仕様策定が… 続きを読む

眼精疲労が激しいのでブルベリーアイに手を出してみた

目を疲れさせることだけに命を賭けている皆さん、こんにちは。 プログラマーを筆頭とするパソコンを見つめることが仕事内容のデスクワーク族は眼精疲労との戦いでもあります。目の疲れのほとんどは姿勢の悪さらしいですが、目の疲れを感じてから姿勢をシャン!としても一朝一夕での改善は難しいものです。 かくいう私も眼精疲労に悩まされていましてね。 数ヶ月前からとにかく目がシパシパする、肩というか背中、特に肩甲骨周辺… 続きを読む

Laravel5.2でHTMLクラスとFormクラスを使う

Laravel5がリリースされたタイミングでHTMLとFormヘルパークラスがLaravel本体から分離され、「illuminate/html」パッケージとして公開されていましたが、それが開発停止となったためLaravel5.2からは「laravelcollective/html」パッケージを利用する必要があります。 laravelcollective/htmlの利用方法 composer.jso… 続きを読む

Apacheのバーチャルホスト(SNI)で複数ドメインにSSLを導入

Googleが2014年8月に「SSL化されたページのインデックスを早める(SEOにも多少影響)」とアナウンスしてから世界中でウェブサイトのSSL化が進んでいます。 Amazonが「Elastic Load Balancing」や「Amazon CloudFront」で使える証明書を無料で発行するサービスを開始しましたし、導入が簡単なサービスも増え、ウェブのSSL化は今後も加速していくことでしょう… 続きを読む

AWS EC2にLaravel用サーバーを構築する手順

2015年12月にEC2の最小構成であるt2.nanoが発表され、小規模なテストサーバーやスモールビジネスの立ち上げにも活用できるということで、Web+DBサーバー(俗に言うLAMP環境)の構築手順のまとめです。 ChefやPuppet、Ansibleなどの構成管理ツールを導入できない場合や、久しぶりに設定しようとすると設定漏れやコマンドを調べて思ったより時間が掛かるので。 PHP、Apache、… 続きを読む