JavaScriptでonKey~関連のイベントハンドラ使用時の注意

JavaScriptでonkey~系のイベントハンドラを使いその操作をマウスを使っても行える場合、忘れずその処理も加えるという事。

onClickでの処理にショートカットとしてonKey系の処理を付け加えた場合などはそんなに忘れる事も無いが、最近では良くあるフォームの入力中に送信可否を出したり文字数計算やらをする場合に忘れがち。onKeyupでフォームにキーボードからの入力は拾えても、マウスのみの操作で右クリックから貼り付けを拾えないのはよろしくない。

例えば、名前とコメントが空でなければSubmitボタンを有効にするような場合にonKeyupの処理しかないと、どちらかがマウスで貼り付けのみであった場合Submitボタンが無効化されたままになってしまう。

そういう時には忘れずonBlurやonMouseupで拾ってやって同じ処理を加えてやる事。

貼り付けは常にCtrl+Vを使っていたりするとついつい忘れてしまうので注意。

かなり昔から言われてる事で、頻繁にJavaScriptを書く人には至極当然なんだろうけども・・・。