Debian4.0へQmailをインストールするには

Debianは標準でEximというMTAが入っているが、日本では余り馴染みが無くPostfixQmailを使う事が多い。

DebianはQmailのバイナリパッケージが用意されていないのでソースパッケージからインストールを行う(DebianのポリシーにQmaiのライセンス形態が合わなかったらしく用意されていない)。

以下Debian4.0にQmailのインストール方法
eximアンインストール

$ apt-get remove --purge exim4 exim4-base exim4-config

ソースパッケージ取得用にapt-getの設定に追記

$ vi /etc/apt/sources.list

deb, deb-src の行末に non-free 追記

パッケージの取得・インストール

apt-get update
apt-get install qmail-src ucspi-tcp-src
build-ucspi-tcp
build-qmail

設定追記・テストメール送信

$ echo "your.domain" >> /var/qmail/control/me
$ echo "your.domain" >> /var/qmail/control/rcpthosts
$ echo "your.domain" >> /var/qmail/control/locals
$ echo "test" | mail "your@mailaddress"

で、テストメールを確認して完了。

Postfixの場合はバイナリパッケージが用意されているのでapt-getで入れれば自動的にEximもアンインストールされる。