.Xmodmapと.vimrc

忘れないうちにLinuxでキーバインド変更用の.XmodmapとVimの設定.vimrcを記録。

共にホームディレクトリ以下に配置すればよし。

.Xmodmap

CapslockをCtrlに、無変換キーを全角/半角に。

clear Lock
clear Control

!! 左Ctrl → Super
keycode 37 = Super_L
!! Caps Lock → Ctrl
keycode 66 = Control_L

!! 半角/全角 → Esc
keycode 131 = Zenkaku_Hankaku

add Control = Control_L Control_R

.vimrc

とりあえず切り貼りして使っている感じ。

"--------------------------------------------------------------------------
" Last Change: 2007-11-18
" Maintainer:  Design
"
"- Memo -------------------------------------------------------------------
"
" :set number?      オプションの設定状況を表示
" :set all          全てのオプションの設定状況を表示
" :set              デフォルトから変更されたオプションの設定状況を表示
" :mkvimrc          現在のオプションを ~/.vimrc に書き出す(存在すれば無効)
" :source ~/.vimrc  設定ファイルを読み直す

"--------------------------------------------------------------------------
" Global

set nocompatible
syntax on
colorscheme desert

"set number
set nobackup
set autoindent
"set smartindent

" UTF-8, SJIS, EUCの順番に開く
set fileencodings=utf-8,cp932,euc-jp
" デフォルトはUTF-8
set fileencoding=utf-8

"--------------------------------------------------------------------------"
" Edit

" タブ幅
set tabstop=4
" タブの代わりに空白
set expandtab
" バックスペースでインデントや改行を削除できるようにする
set backspace=2
" 括弧入力時に対応する括弧を表示
set showmatch
"カーソルを行頭、行末で止まらないようにする
"set whichwrap=b,s,h,l,<,>,[,]
"全角スペースを視覚化
highlight ZenkakuSpace cterm=underline ctermfg=red guibg=lightgray
au BufNewFile,BufRead * match ZenkakuSpace / /

"--------------------------------------------------------------------------
" Status bar

" 常にステータスバーを表示
set laststatus=2
" コマンドラインの高さ
set cmdheight=1
" コマンドを表示
set showcmd
" 文字コード・改行コードを表示
set statusline=%<%f\
%m%r%h%w%{'['.(&fenc!=''?&fenc:&enc).']['.&ff.']'}%=%l,%c%V%8P "
" カーソル位置情報を表示
set ruler
" コマンドライン補完するときに強化されたものを使う
set wildmenu

"--------------------------------------------------------------------------
" Search

" サーチをインクリメンタルサーチにする
set incsearch
" 検索文字列が小文字の場合は大文字小文字を区別なく検索する
set ignorecase
" 検索文字列に大文字が含まれている場合は区別して検索する
set smartcase
" 検索時にファイルの最後まで行ったら最初に戻る
set wrapscan
" 検索結果文字列のハイライト
set hlsearch

"--------------------------------------------------------------------------
" Buffer

"変更中のファイルでも保存せず他のファイルを表示
set hidden