TemplateLiteは割り当てたオブジェクトにアクセスできない

Smarty互換でSmartyより軽量なTemplateLiteを使う
に書いた後適度に使っていたところ、Smartyと決定的な差異を発見。

TemplateLiteはオブジェクトにアクセスできない。はじめからオブジェクトをアサインしないような作りにしておけば問題無いものの、既にSmartyでオブジェクトをアサインして使っている場合、テンプレートエンジンをそのまま差し替えるわけにはいかないので注意。

例えば、Zend_Validateのエラー結果を纏めて以下のようなクラスに渡したオブジェクトをアサインしているとする。

<?php
/**
 * @package Sample
 */
class Sample_Validate_Result {
    /**
     * @var array
     */
    private $_errors;

    /**
     * @param array $errors
     */
    public function __construct(array $errors) {
        $this->_errors = $errors;
    }

    /**
     * エラーの有無を返す
     *
     * @param string $name
     * @return mixed
     */
    public function __get($name) {
        if (array_search($name, $this->_errors) !== false) {
            return true;
        } elseif (!array_key_exists($name, $this->_errors)) {
            return false;
        } else {
            return new Sample_Validate_Result($this->_errors[$name]);
        }
    }
}